世界の英語 社会言語学的変異研究に基づいた英語モジュール

本研究について

日本の英語教育の現場には、世界中から外国人がやってきて英語を教えています。日本の英語教育ではアメリカ英語を規範としていますが、日本の英語学習者たちだけでなく英語教育に従事する人々は、近年加速する英語の多様性を前向きにとらえ、アメリカ英語以外の英語は「間違い」であるという認識を改めるときに来ています。
神田外語大学と東京外国語大学は、世界で使用されている英語の様々な社会言語学的変異を含んだ会話を通じて、現代英語の多様性を学習することが出来るウェブ教材を共同開発しました。これは、大学生だけではなく、幅広い層の人々が無料にて世界の様々な英語の違いを体系的に学習することを可能にするツールです。これを活用してアメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語、ニュージーランド英語、カナダ英語、シンガポール英語、アイルランド英語などの違いを学びましょう!

研究者名

【 研究代表者 】
矢頭典枝- 神田外語大学・外国部学部 教授
【 研究分担者 】
関屋康- 神田外語大学・外国部学部 教授
フィリップ・マーフィー- 神田外語大学・外国部学部 教授
川口裕司- 東京外国語大学・大学院総合国際学研究院 教授
斎藤弘子- 東京外国語大学・大学院総合国際学研究院 教授
吉冨朝子- 東京外国語大学・大学院総合国際学研究院 教授
小中原麻友- 神田外語大学・外国部学部 講師
梅野毅- 東京外国語大学 研究員
【 海外アドバイザー 】

コンテンツ

<会話モジュール>

各コンテンツは3年間に渡り随時公開していきます

<語彙モジュール>

<発音モジュール>

ニュース・トピックス